工大祭とは

工大祭とは、東京工業大学 大岡山キャンパスにて、毎年10月に開催される学園祭です。
例年、在学生や受験生、そして近隣住民の方々など、約45,000人の方々にご来場いただいております。

ずらっと並んだ模擬店街。サークルによる個性豊かな企画。野外ステージで行われる大人気のステージ企画。工大祭の2日間、東工大の大岡山キャンパスは1年で最も熱気に包まれます。
もちろん、最先端の技術が見られる「研究室公開」も、理系ならでは、そして他の学園祭とは一味違った、工大祭の特徴となっています。

昨年の工大祭2015では1都3県で全100以上の大学の学園祭No.1を決定する「学園祭グランプリ2015」で見事、総合MVPを受賞致しました!

皆さまのご来場をお待ちしております。

開催概要

開催日時

平成28年10月8日(土)・9日(日)
両日とも 10:00~18:00

開催場所

東京工業大学 大岡山キャンパス
アクセスについてはこちら

昨年度来場者数

約45,000人

テーマ紹介

今年度のテーマは「Palette」です。
「様々な色を混ぜ合わせて無限の色を作り出すパレットのように、様々な個性が混ざり合うことで、無限の可能性を生み出せるような場所であってほしい」という意味が込められています。

工大祭2016ロゴ

委員長挨拶

この度は工大祭2016公式サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

東工大ならではの大人気企画となっている、東工大で研究されている先生方の研究の一端に触れることができる研究室公開、東工大の学生による80を超える模擬店や野外パフォーマンスの数々、講義室で行われる展示や演奏会、ウッドデッキで行われる毎年大盛況のフリーマーケット。また同日には大岡山の商店街でお祭りも催されます。この2日間は大岡山はあちこちで熱気に包まれることでしょう。

東工大の学生はもちろん、東工大の研究室の皆様、地域の皆様とのつながりが強いのが工大祭です。
そんなたくさんの個性が混ざり合った場所をこの工大祭でぜひ感じてください。

工大祭実行委員会 委員長
藤森 慧

委員長