Reversi工大祭2021
search_icon
工大祭とは 来場者の方へ 学内の方へ ご協賛 募集 ご寄附
Reversi工大祭2021
search_icon

工大祭とは

開催概要

毎年10月に大岡山キャンパスで開催される東工大の学園祭、それが「工大祭」です。
毎年5万人近くの方にご来場いただき、東工大で最も活気のある二日間となっています。

テーマ紹介

リバーシとは2人のプレイヤーそれぞれ黒と白の石を打ち、相手の石を自分の石で挟むことによって自分の石へとかえていき、最終的な盤上の石の個数を競うボードゲームです。このゲームの大きな特徴は序盤中盤の石の数に大きな差があっても立ち回り次第では逆転が可能なゲームだということです。台風の襲来やCOVID-19感染症の影響によって工大祭は2年連続で中止という判断を余儀なくされました。
そのような状況で逆転の一手となるような工大祭2021にしていきたいという思いを込めてこのメインテーマを考えました。

ロゴ配布はこちら

委員長挨拶

この度は、「工大祭2021公式サイト」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

工大祭実行委員長の 千脇彰悟(工学院 情報通信系3年)です。

「工大祭2021」では、2日間に渡って、東工大が誇る最先端の研究に触れられる研究室公開企画、学生によるパフォーマンスや模擬店、地域と連携したフリーマーケットなど、様々な企画を開催します。

今年度の工大祭のテーマは”Reversi!”です。これまでのコトをひっくり返す、新しい工大祭をお見せしたいと思います。

私たち工大祭実行委員会は、工大祭にお越しいただいた皆さまや参加団体の皆さまに、この2日間をより楽しんでいただける運営を目指してまいります。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!