公開講義

東京工業大学の先生方による一般の方を対象とした講義企画です。
最先端の研究を皆さんにもわかりやすいようにご紹介いたします。

公開講義

プログラム

がんを光らせて診断する

10月8日(土)11:00~12:30

生命理工学院 生命理工学系
小倉 俊一郎 准教授

日本では2人に1人ががんに罹ってしまう時代が来ると言われています。
がんを診断する技術はずいぶん進んできましたが、まだまだ不十分な技術であると言わざるを得ません。
このがんを診断する分野は我々工学系が大きく貢献しております。
本講義ではがんを赤く光らせて診断する技術を通して、工学系が医療応用に貢献する分野を紹介します。

小倉先生

あらゆるモノは原子の集合体~その原子を一つ一つ見る、そして触る~

10月8日(土)13:30~15:00

物質理工学院 応用化学系
一杉 太郎 教授

この文章を読んでいる皆さん!
実は皆さんは、「シュレーディンガー方程式」 とよばれる式に支配されています。
我々人間やあらゆるモノは「原子」の集合体で、
原子は原子核と「電子」からなります。
電子はそのシュレーディンガー方程式にしたがって、
摩訶不思議な振る舞いをします。
それは量子論や量子力学と呼ばれる世界です。
最先端の顕微鏡を使って、その原子や電子の世界を覗いてみましょう。
この話を聞いた後には、身の回りのものが、これまでとは違うように見えるかもしれませんよ!?

一杉先生

太陽系外惑星探索の最前線

10月9日(日)11:00~12:30

理学院 地球惑星科学系
佐藤 文衛 准教授

1995年、太陽以外の恒星を回る惑星―太陽系外惑星―が初めて発見されました。
それ以来、世界中の天文学者の精力的な探索によって3000個を超える太陽系外惑星が発見され、その数は今も増え続けています。
宇宙には どのような惑星があるのか、それらはどのようにして生まれ、進化するのか、
太陽系は特別なのか、地球のような惑星はあるのか。
そもそも、太陽系外惑星をどうやって見つけるのか。
太陽系外惑星研究の最前線をご紹介します。

佐藤先生

場所

西9号館ディジタル多目的ホール(定員:290人)

西9号館の地図
画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

備考

  • 入場料は無料です
  • 事前予約は不要です
  • 講義中の入退場は自由です

お問い合わせ

ご不明な点、ご質問等はメールアドレスlaboratory2016@koudaisai.jpまでご連絡ください。